40代ファッションヲタ紫媛のブログ♪

40代ファッション迷子の女性が、本当にココロときめく服だけに囲まれて過ごせますように♪

お休みでっす!

毎日媛のブログを応援してくださっている皆さん、ありがとうございます。

 

おかげさまで仕事がたてこんできて、こんな時だからこそ皆さんに喜んでいただけるようなものをたくさん生み出そうと思います。

 

また文章やらトークやら、他にもいろいろと磨いて戻ってきますので(すぐだけど)皆さんしばしお待ちくださいね!

 

HONEYちゃんのわちゃわちゃラジオが→にありますので、媛の酔っ払いトークを聴きたい方はぜひどうぞ♪

 

大好きな皆さんへ

 

媛より。

体型カバーに役立ちます!ウエストマークのテクニックPART2

エストマークが進化中です

 

エストマークは40代女性にうれしい着やせがかなうファッションというのを前回お伝えしましたが、それだけではなくさらにおしゃれに進化しているのを発見しました。

 

今までとは一味違う、素敵なウエストマークコーデをご紹介します。

 

甘め派さんもびっくり!花柄ベルトでウエストマーク

 

甘め派さんは手持ちの洋服にワンピースやスカートが多いため、ウエストマークは着やせテクニックとしてはおなじみだと思うのですが、それでも目から鱗と思ってもらえるようなこんなコーデを見つけました。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313214931j:plain

控えめですが、美しいコーデです。

前身頃のフリルを袖の根元に小さなビスで止めたデザインが素敵な薄いイエローのカットソーに、ベージュのミモレ丈スカートを合わせ、大きな花柄の横で止める珍しい形のベルトでウエストマークし、ブラウンのワンストラップサンダルで引き締めたコーデです。

 

このコーデはカットソーのおしゃれなデザインにも非常にココロひかれますが、やはりウエストマークして着やせ効果と抜け感を一手に背負ったこの花柄ベルトに尽きるでしょう。

 

黄色やベージュなど、洋服を薄めのトーンにしてこのベルトをしっかりと際立たせているのでウエストマークの効果がはっきりと出ていますし、大きめの花柄は色とりどりなのが春らしく、見ただけで明るい気持ちにさせてもらえるのもとてもおしゃれです。

 

フリルにビスを合わせたこと、靴のブラウンで辛めに寄せて引き算もちゃんとできていますし、甘め派さんが見たらきっと気に入ってくれるのではないかと思いました。

 

着やせ効果だけではなくコーデを格上げするウエストマークコーデに皆さんもぜひ一度は袖を通してみませんか。

 

辛め派さんのバランスコーデ!さらりとベルトでウエストマーク

 

辛め派さんに花柄スカートを勧めたい!というと驚かれそうですが、こなれ感がぴったりだと感じたのでご紹介します。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313215010j:plain

この余裕、素晴らしい!

白地に朱色、青、緑の細かい花柄模様が素敵なワンピースの上からグレーのややオーバーサイズのシャツをさらりとはおって共布のベルトでウエストマークし、ゴールドのサンダルで抜け感を出したコーデです。

 

どのアイテムを見ても大人の余裕たっぷり!という印象を持ちますが、やはりなかなかハンサムなグレーのシャツを太めのベルトでウエストマークし、ベルトを少し長めに垂らした着こなしが秀でていると感じます。

 

細かい花柄、しかも色の種類が多いワンピースを着ているのでついおとなしめのカーディガンなどをはおってしまいがちですが、思いっきりメンズライクなシャツを合わせよう、と考えたところがこのコーデのいたずら心だと思うのです。

 

しかもそんな大人の余裕はシャツの共布でのおしゃれなウエストマークで着やせ、ゴールドのサンダルで抜け感まで生み出すことができたと言えるのではないでしょうか。

 

このようなこなれ感はたくさんの洋服を着てきた40代女性だからこそ創りだせる雰囲気なのではないかと思います。

 

ぜひ着やせ効果だけではない「カッコ良さ」をウエストマークコーデで表現してみてください。

 

最上級!着ればそのままウエストマークのアートなワンピース

 

最後に見たことのないアートなウエストマークワンピースを見つけたのでご紹介します。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313215025j:plain

見たことのないアートなワンピースです。

ベージュのワンピースのお腹の部分を中心に布をシャーリングしてデザインを創り、服自体でウエストマークをしたコーデです。

 

何とも発想自体が豊かでアートというか、ウエストマークということ自体をデザインに取り込んでしまおうという考えが素晴らしいと思いました。

 

またシャーリングを止めてある四角の部分が同じベージュでワンピースになじんでいるので、なかなかこの発想に気づきにくいのもわかる人にしかわからないという遊びゴゴロが含まれています。

 

このような奥ゆかしいおしゃれは、40代女性だからこそ胸を張ってできるのではないかと思うのです。

 

さらりと一枚こんなワンピースをチョイスして、かかとを鳴らして堂々と出かけられるような女性になりたい・・・そんなふうに思いました。

 

まとめ

 

エストマークは「何」でするのか、「どう」するのかを考えることでこんなにもおしゃれに幅を持たせられるとは知りませんでした。

 

もちろん着やせ効果を一番に最初は考えるのですが、もっと欲張っておしゃれや抜け感を表現したウエストマークをしても良いのだと気付かされたということです。

 

最初はベルトや付属のひも以外でウエストマークをするというのは皆さんも少し抵抗があるかもしれません。

 

でもロングネックレスでもいい、別の洋服についていたベルトでもいい、そんな風に自分に一つ一つ「許可」していくことで新しいウエストマークがどんどん生まれていってもいいのではないかと思うのです。

 

ぜひ皆さんも自分だけのオリジナルウエストマークで、着やせだけではない新しい自分も表現してみませんか。

【おしゃれを格上げ】40代女性に似合うセットアップコーデ3選 PART2

流行りのセットアップコーデが進化しています

 

前回40代女性の上品さやきちんと感を演出するファッションとしてセットアップを使ったコーデをご紹介しましたが、今年セットアップコーデは流行っているためかどんどんおしゃれに進化をとげているようです。

 

着るだけでなく見ても楽しいセットアップコーデをご紹介します。

 

甘め派さんも驚き!ワンピースに見える不思議なセットアップ

 

最近は以前のブログにも書いたように着方がよくわからないお洋服は珍しくありませんが、媛がセットアップなのにワンピースだと勘違いしたコーデがこちらです。

f:id:sakihime:20200312202918j:plain

えええこれはワンピースじゃないの!?

ブラウンに黒い丸が連なった模様のブラウスとスカートのセットアップに鮮やかな緑色のボレロをはおり、ピンクゴールドのパンプスを合わせたコーデです。

 

媛はこのセットアップはブログに書こうと写真を見直して、横にある値札を見るまですっかりワンピースだとばかり思っていました。

 

勘違いはともかく、ブラウンに黒い丸が連なったこのセットアップの模様や、緑色のボレロとそれにさりげなく飾られたコサージュは何とも言えないレトロ感を醸し出していて、甘め派さんの心をくすぐるのではないかと感じます。

 

ピンクゴールドのパンプスも抜け感とともにポインテッドトウが辛めに寄せる役割を果たしており、甘めに仕上がりがちに見えたこのコーデを引き締めながらおしゃれを格上げしていると言えるでしょう。

 

ワンピースに見える不思議感たっぷりのセットアップで、レトロなおしゃれを楽しんでみませんか。

 

辛め派さんのおしゃれを格上げ!たまには流行りにつかってみましょう

 

辛め派さんの中には、流行りのアイテムにどっぷりつかるのはあまり好みではないという方も多いのではないでしょうか。

 

しかしたまには流行りのアイテムをたくさん取り入れても楽しいのではないかと感じてもらえそうなコーデがこちらです。

f:id:sakihime:20200313170137j:plain

独特の雰囲気があり、美しさを漂わせています。

アイスブルーのワンピースとワイドパンツのセットアップに白の細くて薄いストライプが美しいノーカラージャケットをはおり、アニマル柄のストラップサンダルとべっ甲の大ぶりのピアスが印象的なコーデです。

 

アイスブルーのアイテムはまだ冬物がお店に満載のころから流行りの色として今季はとてもたくさん見受けられました。

 

また繰り返しになりますがセットアップもまだまだこれから数が増えそうです。

 

2つも流行りのアイテムを取り入れているのにこのコーデがとても魅力的に感じるのはなぜなのでしょうか。

 

理由の1つめは、アイスブルーのセットアップがワンピースとワイドパンツという、あまり思いつかない組み合わせであることからです。

 

今季多くあるワイドパンツとのセットアップはキャミソール型のトップスですが、ワンピースとの組み合わせにしたことでバランスが下になり、独特の雰囲気に仕上がったと言えます。

 

理由の2つめは、アニマル柄のサンダルとべっ甲の色のベースが同じベージュなので統一感が出たことです。

 

どちらも1つ1つを取ってみれば癖の強いアイテムであるかと思いますが、色のテイストを合わせただけですんなりコーデになじんだと言えます。

 

辛め派さんにご紹介するコーデは普段抜け感のあるものが多いですが、このコーデは流行り物を2つ取り入れた代わりに抜け感をなくしているので逆におすすめだと思いました。

 

セットアップは流行りのアイテムの中では辛め派さんにとってなじみやすいはずなので、これを機会にたまには流行につかったコーデで気分転換をしてみるのはいかがでしょうか。

 

フリンジ使いが上品です!一段上のセットアップスーツ


最後にとてもアートですが普段のコーデのヒントにもなるセットアップスーツを使ったコーデをご紹介します。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313170101j:plain

もはや言うことなしのアートなセットアップスーツです。

白のブラウスにやや粗めの白、薄いピンク、黒の3色を用いた裾と袖口のフリンジ使いが印象的なツイードのノーカラージャケットとタイトスカートのセットアップスーツを合わせ、ブラウンのワンストラップサンダルで引き締めたコーデです。

 

このセットアップコーデはすぐにノーカラージャケットの袖口と裾に施してあるフリンジに目を奪われますが、それ以上にジャケットの袖からブラウスの袖をふんわりと露出させた着こなしが光ります。

 

またブラウスとセットアップスーツがやや甘めであるため、ワンストラップサンダルはポインテッドトウにして辛さと抜け感を表現したところも秀逸です。

 

このような素晴らしいコーデたくさん見ることで、少しずつでもセンスを磨いていきたいと素直に思えたのがうれしい収穫でした。

 

まとめ

 

セットアップは前回ご紹介したややベーシック寄りのアイテムばかりではなく、どんどんおしゃれに進化しているのがおわかりいただけたでしょうか。

 

40代女性にとってセットアップは品よく流行りを取り入れられるうれしいアイテムです。

 

ぜひ上手に着こなして、新しいファッションの風を自分の中に起こしてみませんか。

【体型カバー】膨張色でも意外と平気!白を使った着やせコーデ3選

白は好きだけれど、着やせできないからと気にしていませんか

 

モノトーンコーデや通勤服などで、40代女性を美しく見せてくれる色の1つが白です。

 

しかし40代女性のファッションのお悩みに多い体型カバーという観点で考えると白は膨張色なので、取り入れにくいと感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

今日は白を使った着やせコーデを探してみました。

 

繊細ベルトでウエストマーク!甘め派さんも大満足の清楚系着やせコーデ

 

今期流行っているチュールスカートやバルーンスリーブのカットソーなど、甘め派さんの好きそうなアイテムは形からすると着やせが難しいかな・・・などと考えていたら、とても素敵なコーデに出逢いました。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313164533j:plain

レモンイエローの花柄にくるみボタンがかわいらしく映えます。

レモンイエローの花柄で襟元のラインと同じ白のくるみボタンを左肩に3つ置いたカットソーに、白のギャザーとフレアーが両方入ったふんわりしたスカートを合わせて、ベージュにゴールドの金具をつけた細ベルトでウエストマークしピンクゴールドのサンダルでまとめたコーデです。

 

白いスカートはふんわりと見えるのに、このコーデが全体としては着やせに成功しているのはなぜなのでしょうか。

 

理由の1つめは、白より色の濃いレモンイエローをトップスに用いて、しかもこのカットソーが比較的体のラインを出す造りになっているからです。

 

色が濃いアイテムの方が相対的に締まって見え、デザインもシャープなのでメリハリが効いた結果着やせに成功したと言えます。

 

理由の2つめは白より濃い色のベージュとゴールドのベルトでウエストマークしていることからです。

 

エストマークは以前の記事でも着やせ効果が高いのをご紹介しましたが、このコーデでも例外ではないと言えます。

 

このように花柄、ふんわりスカートと甘め派さんの満足度の高いアイテムを用いながら着やせまでかなうのは40代女性にとっては見逃せないコーデの1つでしょう。

 

新しく白の清楚さを味方につけて、春らしさを表現してみませんか。

 

ちょこんと載せてかわいく着痩せ!辛め派さんのニットアレンジ

 

辛め派さんの好きそうなトップスと言えばキリっとした白シャツだけれど、これこそ最も着やせが難しい・・・と悩んでいたら、こんな解決コーデにめぐり逢いました。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313164552j:plain

キリリとハンサムですが、しなやかな女性らしさも感じます。

少しオーバーサイズの白シャツの肩に緩くグレーのニットを巻き、薄いイエローのセンタープレスパンツを合わせて白と黒のアニマル柄が効いたバレエシューズと白のミニバッグでまとめたコーデです。

 

見つけた瞬間「ああ何で気づかなかったんだろう」と思い、このグレーのニットが全て解決してくれている、とほっとしました。

 

ニットは巻くというより肩の上にちょこん、と乗っている感じですが、これがシャツを着ている肩幅より大きいので相対的にニットより下の部分が細く見えるというのと、ニットの色がグレーなので白シャツをより引き締めてくれているので着やせ効果が出たということなのです。

 

もちろんこのコーデはアニマル柄のバレエシューズで抜け感を出したこと、バッグの色を白にしたことで統一感が出たことなど、他にも辛め派さんの目を離さないおしゃれポイントがたくさん散りばめられていることがとても魅力的だと感じました。

 

色が濃いめのニットを「ちょい乗せ」して白シャツをスタイル良く着こなしてみませんか。

 

コートだって着やせOK!ポイントをつかめば簡単です

 

最後に「やっぱり服は着こなし次第なんだな」と感じさせられたコーデをご紹介します。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313164614j:plain

目から鱗の着やせコーデです。

流行りのミントカラーにバナナ模様が描かれ、シャーリングでウエストマークを効かせたハイネックワンピースに白のトレンチコートを前を開けてはおり、ブラウンのストラップサンダルで引き締めたコーデです。

 

白の面積がどうしても多くなるコートは、着やせするのは難しいアイテムだと正直感じていました。

 

しかし
①前を開けてワンピースのウエストマークが見えるようにしたこと
②コートの袖口を絞って相対的に手首を細く見えるようにしたこと
③濃いめのブラウンのストラップサンダルを効かせて足首が細く見えるようにしたこと

 

この3つで見事に着やせに成功したのです。

 

白のコート=着やせは難しいという媛の思い込みを見事に崩した素晴らしいコーデに拍手です。

 

まとめ

 

春という季節に取り入れやすい白を着るのに少し気持ちが乗らなかった方は、今日の3つのコーデを見てどのように感じられたでしょうか。

 

白は確かに膨張色ですが、着こなし次第でスタイル良く見せることが十分にできるのがおわかりいただけたと思います。

 

40代女性はファッションの経験が豊富ですし、この記事を読めば「白いアイテムのどこかが絞れないか考えるといいんだな」とか「白いアイテムに暗めの色を重ねると着やせするな」など自分のファッションに取り入れやすい方法をご自身で考え付かれるのではないかと思います。

 

どうか気後れせず、白色のアイテムを自分らしく存分に楽しんでみてくださいね。

40代女性に似合うワンピース3選 PART2

40代女性に似合うワンピースが豊作なのでご紹介します

 

前回も旬でアラフォー女性にこそ袖を通してほしいコーデをご紹介しましたが、取材に出てみたところ春という季節もあるせいかワンピースが花盛りだったので再び取り上げてみようと思いました。

 

大人の女性の上品さとかわいらしさを表現できるコーデをご紹介します。

 

辛め派さんにはワントーンでも凝った造りがお似合いです

 

辛め派さんは春のワンピースというとどうしても甘めのものが増えてしまうので、なかなか手持ちのテイストに合ったワンピースが見つけにくいと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

そのような悩みを解決できる素敵なワンピースを見つけました。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200312202850j:plain

シンプルですが素敵なワンピースです。

薄めのベージュで襟元とウエストマークしたリボンに同じ黒のラインが入ったワンピースにほぼ同じトーンのベージュを使ったポインテッドトウのパンプスを合わせたコーデです。

 

ワンピースの裾に注目してください。

 

流行りの透ける素材がベージュでもう1トーン、スカート部分に重ねられているのと、今度はその重ねた素材に縦の太めの黒ラインが入り、よりスカートの揺れ感を強調しています。

 

パッと見は気づきにくいですが、このさりげなさは辛め派さんのおしゃれ心を多いにくすぐるのではないでしょうか。

 

しかもワントーンコーデなので全体がとてもシックに品よくまとまりました。

 

配色から十分に春の明るい感じを受けますし、どこかレトロな雰囲気も醸し出しています。

 

さらりと1枚着るだけでここまでおしゃれに仕上がるワンピースを、辛め派さんもひとつはクローゼットに取り入れてみませんか。

 

甘め派さんには小物で抜け感を出すのがおすすめです

 

甘め派さんの春ワンピースについての一番のお悩みと言えば、つい甘くなりすぎてしまい、引き算が上手にしにくいところではないでしょうか。

 

媛はもし徹底的に甘めがお好きであればそれもそれで潔し!と思ってはいるのですが、バランスの良いコーデに仕上げるヒントになるコーデを見つけました。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200313154238j:plain

よく花柄を見てみると・・・?

黄色に青い花柄模様と、サイド部分は白い鹿の子模様を散らしたさりげなくバイカラーになっているワンピースに、バルーンスリーブが効いたベージュのノーカラージャケットを合わせ、黒リボンと香水瓶の形が印象的なミニサイズのチェーンカゴバッグで抜け感を出したコーデです。

 

このワンピースは洋風と和風の模様のバイカラーになっているのがとてもセンスが良く、季節さえ合えば1枚で着ても十分おしゃれに感じさせてくれるようなアイテムと言えます。

 

しかしバルーンスリーブで甘さを残しつつノーカラーで辛さを取り入れたジャケットと、チェーンバッグで甘さを引き算したところがこのコーデのテクニカルなところです。

 

またチェーンバッグは辛さだけではなく、そのアートな香水瓶という形とカゴバッグという素材からなかなか遊びゴコロのある抜け感もこのコーデにもたらしてくれています。

 

流行りのミニバックも取り入れつつ甘さも上手に調整したところが甘め派さんのおしゃれポイントにぴったりと言えるのではないでしょうか。

 

アートなショーウィンドーコーデも参考にしましょう

 

ファッションビルのすぐ外を歩いていると、とても目を惹くショーウィンドーがいくつかあります。

 

その中でも一際こんなワンピースを着てみたい!と感じさせてくれたショーウィンドーのマネキンさんをご紹介します。

 

こちらです。

f:id:sakihime:20200312202827j:plain

ひたすら、ひたすら憧れます。

トーンの近いベージュ・ブラウン・赤、そして黄緑色を差し色として組み合わせ、共布でウエストマークしたストライプ・・・のように見えますが実は薄く横線も入っているのでギンガムチェックだったという(笑)ワンピースにカゴ素材と革で作ったゾウの形のミニバッグを肩にかけたコーデです。

 

ストライプに見せかけてギンガムチェックのデザインであったり、多色遣いでありながらベージュ・ブラウン・赤の色のトーンは近づけているので派手すぎなかったり、ゾウの色とワンピースのボタンの色をさりげなくそろえてあったりと、このコーデの良いところを挙げればきりがありません。

 

そしていつもはブログをごらんいただく皆様に画像がわかりやすいように昼に写真撮影を行うのですが、このコーデは夜にたまたま見つけて撮影したにもかかわらず、その迫力からとてもライトに映えて美しいのにも驚かされます。

 

このような素敵なコーデをみつけることができて、このブログに載せて皆さんに見ていただけるということだけでも媛は十二分に幸せですが、いつかこのような服をさらりと着て楽しむことのできるような人に成長していきたいとも感じました。

 

まとめ

 

今回のワンピースコーデはいかがだったでしょうか?

 

とにかく今の時期は種類が豊富なのでどのようなワンピースを選ぶか迷いがちですが、たくさんあるからこそ本当にご自身のココロときめくワンピースを身に着けてほしいと思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!